「だいわん」Guild Quest2

Pocket

「地域の魅力は暮らす人にあり!」

まちづくり団体「だいわん」が、川西市で輝く人々に次々にインタビューし、その魅力を
市内外に発信する企画〜 パート2!

今回は、「航空&英会話ラボPROP」の松井さんにインタビューしました!
川西市でロボットルネッサンスを起こしたいと語る松井さんは、米国のノースロップ工科大学で学び、パイロット資格をお持ちです。
現在はパイロットや航空整備士、ロボットエンジニアを目指す子ども達のための学びの場を提供されています。

決して「教える」→「教えられる」という受身の場ではなく、子ども達が自分で考え答えを導き出せるよう、能力を最大限に伸ばす事を目指す場所になっています。
一緒に時間を過ごす松井さん自身が一番楽しいと子どもの様な笑顔で話されるのが印象的でした。

「ロボット作りを通じて、チームワークやリーダーシップなどをたくさん学べる。多世代交流でななめの関係も作ることができる。」

Green Roof管理人の藤井が目指す、「子ども~シニアまで世代を超えた学び舎創造」にも
共感してくださる松井さんです。

川西市の魅力は人にあり!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

文と書いて”とも”と読みます。生まれ育った川西市笹部は母方の生家で、先祖代々、この土地で暮らしてきました。幼少期に住んでいた家は藁屋根、トイレは外、五右衛門風呂や釜土もありました。 1997年~2014年は県外や海外で暮らしていましたが、2014年2月に故郷の笹部に戻り、両親、息子と暮らしています。数十年離れていても、自然と受け入れてくれる故郷があるって幸せだと思います。そんな気持ちを何かの形で表したくて、まちづくりに関わっています。「地域の魅力=暮らす人々の魅力」だと思っているので、人との繋がりから生まれる地域活性化をコンセプトにこれからも活動していきたいと思っています。