Green Roofの畑_芽が出~て、そ~れから?

Pocket

あったかくなってくると、何でも成長は活発になる。伸びてほしいのもあれば、そうで無いのもあり…
ちょっと油断した隙にたくましい雑草がにょきにょき顔を出し・・美味しい葉っぱは虫に食われ(T.T)

木酢酢を振ってみたり、トマトとシソやバジルを一緒に植えてみたり(シソやバジルは虫よけになるそうです。)してはいるんだけど、どれもトムとジェリーのチーズの緑版みたいに大小の穴が開いてます。

草抜きや虫よけも課題だけれど、肥料もそろそろ考えないとな‥‥、化学肥料は避けたいな…と思ってたとき見つけたのが
万田酵素(◎_◎?)! えッ? 飲むやつじゃなくて?? 試食品もらったけど…そのまま食べるの私はキツかった…
売っていたのは、その万田酵素が出してる液体肥料。

 10日一回、数mlを1Lの水に溶かして与えたら良い&虫よけにもなるそうな…?

「今、キャンペーン中なので、白魚のような手を守る軍手をお付けしてます。」とお姉さんが一生けん命に勧めてくれるので、まずは買って試してみることにした。

実際のところ、虫よけ効果はあんまり無さそう?だが、植物はちゃんと育ってます。私、田舎育ちで田んぼの手伝いも小さい頃からやってますが、実際に植物を一人で育てるとまあまあ失敗するタイプ。そんな私の畑の植物も順調に育っているのだから、いいんじゃないでしょうか。

今日は、トマトの苗が伸び、花もつきだしたので、添え木をすることに・・・。

 ぶっとい木の杭を木づちで打ってから添え木をいくつか立て・・・。

トマトの花がいくつかついているので、傷つけないよう気を付けながら添え木に固定 

 ローズマリーやタイムは苗を購入したのだけど、ちゃんと根付いてくれたようです。

最近は定期的に雨が降るので、水やりもそんなにしなくて良いけれど、夏のカラカラ天気になったら要注意。。。

その点、うちの畑は水田と用水路に囲まれているので、来月の田植えが終わるまでを乗り切れば水の心配は無くなります。
まだ、スペースが残っているので、サツマイモでも植えようかな…みんなで芋ほりやって焚火で焼き芋なんて出来たら、秋の風物詩としてはバッチリかもね(^^)

あったかくなってくると、虫以外に爬虫類の活動も本格化してくるわけで…(^^;)私は蛇が大の苦手。子どもの頃は尻尾持って振り回してたのに、いつの頃からかNGになりました。

草がボウボウ状態だと蛇も居心地いいよな・・・

というわけで、半日かけて草刈り機で家の周りから畑や田の畔まで刈りました。終わった後は卵一個が鉛のように重く感じるほどに手が疲れ切ってましたが、細かなところは手で抜くしかないので、カボチャの周りのちっちゃい草をチマチマ抜いていきました。

そしたら、なんか青っぽい細いのが手の先で動いてる??。。。

なんやこれ…?って思った瞬間、「ひぇ~」って

マジで飛び上がる~ 赤ちゃん蛇や~ 卵から孵って出てきはったん??

蛇の方も「ありゃ?」って思ったよな・・・? ほっぽっても直ぐには逃げていかず、一瞬戸惑ってから草むらに入って行きました。

あ~でっかいのじゃなくて良かった(・・)

色々注意しないといけないモノ・コトあるけれど、美味しいのが出来たらいいな…

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

文と書いて”とも”と読みます。生まれ育った川西市笹部は母方の生家で、先祖代々、この土地で暮らしてきました。幼少期に住んでいた家は藁屋根、トイレは外、五右衛門風呂や釜土もありました。 1997年~2014年は県外や海外で暮らしていましたが、2014年2月に故郷の笹部に戻り、両親、息子と暮らしています。数十年離れていても、自然と受け入れてくれる故郷があるって幸せだと思います。そんな気持ちを何かの形で表したくて、まちづくりに関わっています。「地域の魅力=暮らす人々の魅力」だと思っているので、人との繋がりから生まれる地域活性化をコンセプトにこれからも活動していきたいと思っています。