レシピのヒント~秋鮭とキノコのホイル焼き~

Pocket

秋は何でも美味しい季節。秋鮭とキノコの組合せは定番ですが、

フルーツケチャップでコクをプラスしてみました。

<秋鮭とキノコのホイル焼き>…4人分

材料:

生鮭…4切れ、しめじ1/2パック、エノキ1/2、ニンジン1/2本、白ネギ1/2本、その他しし唐等お好みの野菜

フルーツケチャップ大さじ1、合わせみそ大さじ1、酒小さじ1、塩・胡椒、サラダオイルかバター少々

作り方:

1.鮭をビニール袋に入れ、酒を振り入れてビニール袋の上から軽くもんで暫く置いておく。

2.キノコ、野菜類はスライスする。

3.フルーツケチャップとみそを良く練り合わせておく。

4.アルミホイル(大き目が良いです。)を敷き、薄くサラダオイルかバターを塗る。

5.鮭を皮目を下にしてアルミホイルの上に置き、3.の1/4を表面に塗る。

6.鮭の周りにキノコと野菜を彩り良く並べアルミホイルで包み込む。

7.6.をフライパンに並べ、ふたをして、弱火~弱中火で20分位蒸し焼きにする。

8.みそとキノコの良い香りがしてきたら出来上がり。

※甘酸っぱくコクのあるフルーツケチャップはお味噌との相性も抜群です。日本酒やビールにも合いますよ(^^)

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

文と書いて”とも”と読みます。生まれ育った川西市笹部は母方の生家で、先祖代々、この土地で暮らしてきました。幼少期に住んでいた家は藁屋根、トイレは外、五右衛門風呂や釜土もありました。 1997年~2014年は県外や海外で暮らしていましたが、2014年2月に故郷の笹部に戻り、両親、息子と暮らしています。数十年離れていても、自然と受け入れてくれる故郷があるって幸せだと思います。そんな気持ちを何かの形で表したくて、まちづくりに関わっています。「地域の魅力=暮らす人々の魅力」だと思っているので、人との繋がりから生まれる地域活性化をコンセプトにこれからも活動していきたいと思っています。