Green Roofの畑_種まいて苗植えて…

Pocket

種をまいたのいつだっけ?寒の戻りのあたりだったから…先週だっけな?…

今日(4月14日)はトマトとバジルの苗を植えよう~!
畑に行って、先ずはちょっと増えた雑草抜いて…って思ってじっと見てみたら、可愛い芽が出てる!

 ちっちゃな目が必死に顔を出したところ(^^)

ルッコラの芽もた~くさん(^^)

出始めた芽の横に生えた草の中には「ど~見ても雑草」と思えるものもあれば、上手に可愛く生えてるのもあり…
うっかり抜いて大丈夫?と思わせる輩が…ちょっと様子見ようかな…(^^;)

今年の挑戦はトマトとハーブをちょっとずつ作って、かんでん楽市でレシピ付きで売ってみること。
種は自力で頑張って膨らんで小さな芽を出したのに、なぜかちょっと「やった」とプチ満足してしまう。…
自然の力ってすごいよね。

トマトとバジルは一緒に植える~コンパニオンプランツ(成長を助けあう共生植物の関係)法です。
寄せ植えすると水分調整が楽で虫よけにも効果があるとのこと。

トマトは南米地域原産なので乾燥に強い…というか水のあげすぎに注意が必要。一方でバジルは熱帯アジア(インド原産)のシソ科のハーブで水を好む。

もちろんトマトも水はたっぷり与えて育てるけれど、乾燥させ気味で育てた方が糖度があがり甘くなる。。。

つまり、一緒に植えとくと、水分が多くても余分な水分をバジルが吸収してくれることによってトマトの成長もよくなるというわけですなんですね。

またトマトの脇にバジルを植えると害虫が頼りにしている臭いの信号がかくらんされ、寄り付きにくくなるそうです。(害虫忌避)

ま…実際は虫が付くことも多いそうなんですが、まめに成長したバジルの茎先を摘み取ることでバジルの香りが強くなり、それなりに害虫忌避効果が期待できるようです。

トマトの両脇にバジル植えたんだけど、もうちょっと寄せた方が良かったんかな?

空いた場所には芽が出ちゃったジャガイモも植えてみたよ。

あとはカボチャの種だな~いつ芽が出てくるのかな?楽しみ…楽しみ…

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

文と書いて”とも”と読みます。生まれ育った川西市笹部は母方の生家で、先祖代々、この土地で暮らしてきました。幼少期に住んでいた家は藁屋根、トイレは外、五右衛門風呂や釜土もありました。 1997年~2014年は県外や海外で暮らしていましたが、2014年2月に故郷の笹部に戻り、両親、息子と暮らしています。数十年離れていても、自然と受け入れてくれる故郷があるって幸せだと思います。そんな気持ちを何かの形で表したくて、まちづくりに関わっています。「地域の魅力=暮らす人々の魅力」だと思っているので、人との繋がりから生まれる地域活性化をコンセプトにこれからも活動していきたいと思っています。