イチジクのフルーツケチャップとコラボ焼きドーナツ

Pocket

地域のモノを使って地域と繋がる

イチジクのフルーツケチャップはジャムだけど調味料にもなる優れもの(^^)。川西名産イチジクの可能性を広げて、規格外も美味しくオシャレに活用したい…
思い続けてたら、ほんのちょっとずつ輪が広がっていってる気がします。

天然酵母パンYumini-koboさんとのイチジクのフルーツケチャップとコラボパンに続いてコラボ焼きドーナツ誕生です(^^)

ついつい扉を開けて中を覗いてみたくなるお店「Cafe Box」さんは、多田神社の赤橋渡って直ぐのところにあります。
お店もかわいいけど店主さんのズンコさん(ホントは多分じゅんこさん(?))もとってもチャーミング。
行くと話が飛び跳ねすぎて時間があっという間に過ぎていきます。

「Cafe Box」さんとの出会いもとあるイベント出店にて…
いつものごとく「繋がりプロデューサーTomoは話しかける…「どこでお店してはるん?オシャレなドーナツやね…」etc///
「初対面とは思えんわ~」と一緒にいてはる旦那さんも巻き込む?(⌒∇⌒)?…

で、そういえば何してはるん?と聞かれ。。。「それはそれは色々と~イチジクのフルーツケチャップ作って売ったりとか…etc///」

「え!うち、イチジクでドーナツ作りたいな~って、言うてるねん」
「そうなんですか?じゃ、今度試食品持っていきますわ~」って持っていって…

トントントンと焼きドーナツを商品化(^^)して頂きました。
題して、「サワーいちじく&クリームチーズ」

ずんこさんはイチジクアレルギーって聞いてたのですが、何故かフルーツケチャップは大丈夫だったそうで…これまた不思議^^。

焼きドーナツを食べたお客様からはフルーツケチャップも買いたいとリクエストもあったそうで…とっても嬉しいことです。

次は、Cafe Boxさんで「イチジクのフルーツケチャップで簡単クッキングクラス」開催しようか??などと企画も持ち込み中~です(^^)

Cafe Boxさんのページはこちら

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

文と書いて”とも”と読みます。生まれ育った川西市笹部は母方の生家で、先祖代々、この土地で暮らしてきました。幼少期に住んでいた家は藁屋根、トイレは外、五右衛門風呂や釜土もありました。 1997年~2014年は県外や海外で暮らしていましたが、2014年2月に故郷の笹部に戻り、両親、息子と暮らしています。数十年離れていても、自然と受け入れてくれる故郷があるって幸せだと思います。そんな気持ちを何かの形で表したくて、まちづくりに関わっています。「地域の魅力=暮らす人々の魅力」だと思っているので、人との繋がりから生まれる地域活性化をコンセプトにこれからも活動していきたいと思っています。