人と人がホッコリ繋がる昭和の家~Sasabase

Pocket

Facebookではコツコツ地味~なお掃除の様子をあげていたのですが、こちらにも記録として残しておこうと思います。

誰もが最初にやるであろうこと~と言えば?それはやっぱり「全部出す!」とりあえず~「出す!」(笑)

で、出してみたら・・・これまたやっぱり大量の不用品(苦笑)・・・よくもこれだけため込んだもんだよね~

でも年末の大掃除だったので(?)なんと~!サンタママが来てくれて~大掃除も捗り心もあったかくなったのでした。

でもやっぱりね(^^;)大量の不用品のみならず~・・・そりゃ、もう!どこもかしこも「汚~!My Gosh」だったことは言うまでもありません(T.T)

シンク下:どんだけ~!磨けど磨けど(T.T)
床の色はもともと何色やったん??
ここも(^^;)か~(T.T)

取りあえずは、タワシでそこら中をこすりまくる~
「何とかパワーのジェットクリーナーみたいなん欲しいわ~」と言ってはみたけれど、当然(?)母の一言で却下だったからしょうがない・・・
「あんなもん、どうせ一回しか使わんわ~」

このツールも大活躍やったわ・・・

11月~1月まで、ひたすら磨きまくり~
なんとか「ま・・・これくらいやったらいいんちゃう。百歩譲って、内輪のイベントくらいはええやろう」と言えそうなキッチンと広間が出来たのでした。

床にはコルクマットを敷き詰めました。
古き良き(?)昭和の時代に親戚もご近所も集まった広間

さてさてやっとだ~!トイレをきれいにしないとね~(^^)。実はトイレの整備は結構楽しみにしてたところでして・・・やっぱり、どこでもそうだと思う~たとえ古くてもオーナーの気遣いが感じられるトイレがあると気持ちよくて、また行きたくなる。

床と壁を磨いてみたんだけれど、なんとなくさみしい感じ?

昔ながらのトイレだったのですが、数年前に洋式のヌクヌク便座にはなっていたので、もう一工夫(?)⇒床にジョイントマット敷いてみました。

これだけでもなんとなくちょっといい感じ?

手洗い場は昭和の家らしく(?)トイレに向かう廊下にあります。ここも大量の不用品を運びだし(^^;)一先ずそれらしく落ち着いた感じ。

扉の向こうがトイレです。

手洗い場をお掃除してて出てきた不用品には石鹸やら沢山の髭剃りやら塗り薬やら色々ありましたが・・・・こんなものも(^^;)

青春だ~!

まだまだ開かずの間はありますが・・・玄関、キッチン、トイレ、広間・・・一先ずこのあたりの整備が出来たので~

早速「気まぐれ夕ご飯会」を1月26日にやってしまったのでした~

その様子は別投稿で詳細アップします。雪も降ってとってもいい雰囲気・・・大人も子どももはしゃぎまくりでした(^^)

Sasabase最寄りの笹部駅


ABOUTこの記事をかいた人

文と書いて”とも”と読みます。生まれ育った川西市笹部は母方の生家で、先祖代々、この土地で暮らしてきました。幼少期に住んでいた家は藁屋根、トイレは外、五右衛門風呂や釜土もありました。 1997年~2014年は県外や海外で暮らしていましたが、2014年2月に故郷の笹部に戻り、両親、息子と暮らしています。数十年離れていても、自然と受け入れてくれる故郷があるって幸せだと思います。そんな気持ちを何かの形で表したくて、まちづくりに関わっています。「地域の魅力=暮らす人々の魅力」だと思っているので、人との繋がりから生まれる地域活性化をコンセプトにこれからも活動していきたいと思っています。