祭じゃ〜

Pocket

祭じゃ〜と騒ぐのは、今も昔もそう変わらないはず。

昔ながらの金魚すくいや輪投げに射的、綿あめにたこ焼き…そして踊って笑って…

お祭りは世界中に色々あって、色々な形にヒント貰ったら、多世代交流のまちづくりが出来そう。

来年からやってみたいお祭りは、元気な20代〜30代主体のフェスティバル…と聞けば今風なんだけれど、神輿に命かけてる20代が居るらしい。

世界中に神輿を担ぎに行くそのパワー〜!

これは!と直感したので、来年のワークショップにアドバイザー&ティチャーで来てもらうことを画策中(^^)

https://r-lib.com/articles/28/1

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

文と書いて”とも”と読みます。生まれ育った川西市笹部は母方の生家で、先祖代々、この土地で暮らしてきました。幼少期に住んでいた家は藁屋根、トイレは外、五右衛門風呂や釜土もありました。 1997年~2014年は県外や海外で暮らしていましたが、2014年2月に故郷の笹部に戻り、両親、息子と暮らしています。数十年離れていても、自然と受け入れてくれる故郷があるって幸せだと思います。そんな気持ちを何かの形で表したくて、まちづくりに関わっています。「地域の魅力=暮らす人々の魅力」だと思っているので、人との繋がりから生まれる地域活性化をコンセプトにこれからも活動していきたいと思っています。